WAVロゴ

Works

Web Music

Bitcoin-automatic-trading

ホイホイ

Portfolio

crazyカールソン

dotfolio:)

君はシンデレラっさ

Portfolio Site

ゆめのさき

Portfolio

シャウエッセン

helium

ローソン

Vanity

いそのだっぺよ

無名所

ベルモンド

asamachi

森殺

クトゥルフが呼んでいる

ゆんで

Toyohashi in Aichi

会員番号ONE

Along You

ジーク

ダウナードーン

taki∅n

逸路

taki∅n

expedition

PPP

dametal

桃白白

emergency

かじょまんぼう

Dimensional

キャプテン・アメリカ

plAyaBle danCe hall

ロン三元

catalysis for you

ハンQ

Back

Along You

Along You

ジーク

わからないまま歩いていくことも大事。たまには力を抜いて気楽に。自由にどうぞ。

Back

ダウナードーン

ダウナードーン

taki∅n

目をやった感覚は 至極透明で
まるで 感動は忘れてしまったような
まだこんなんで滑稽な息をついては
また日が昇ってしまう

とろけて消えてしまいそうな 君の脈拍と
解けてしまうような 僕でクラッピングハンド
白くて見えないが 音は飽和した
世界で何を見て 胸を焦がしたの
ただ臆病な僕が嫌いなんだ

夜に触れてもう戻れぬ僕になって
君の世界で確かめたものも
絡まってしまうくらいなら
脱ぎ去ってしまったの
揺らいだ体は捨てて想いを吐き出して
こんな日々さえ愛しく在りたくて
もう行かなくちゃ
この朝がきっと君を拒んでしまえど このまま

ただ相対も及第も透過した
この埋め合わせただけの日々に解答はない

解けてしまった 溶かしきってしまったんだ
脳内でランゲージは無い

夜に触れてもう戻れぬ僕になって
こんな日々さえ愛しく在りたくて
もう行かなくちゃ
この朝がきっと君を拒んでしまえど

夜に触れてもう戻れぬ僕になって
君の世界で確かめたものも
絡まってしまうくらいなら
脱ぎ去ってしまったの
揺らいだ体は捨てて想いを吐き出して
こんな日々さえ愛しく在りたくて
もう行かなくちゃ
この朝がきっと君を拒んでしまえど このまま

Back

逸路

逸路

taki∅n

ずっと救われない命だと思っていた
この世界の端で1人
愛も希望も神様が創っては壊した最愛
感情も虚構も等しく放たれた
疑いもないような僕らの真実
たった一つ君だけが置き忘れていったもの
今も美しいね

ただ瞬きも忘れてしまうような
ただ息を吸い吐いてしまうような
他愛ない世界で拾い集めては
そこに意味なんてなくても
ただ君がここにいてくれたような
ただ君が僕を見てくれたような
違いない世界で選び続けては
そこに意味なんてなくても
それだけが僕らの

肥大した共感覚の端に
僕がいたこと 夕闇の味
祝福と呪い 深層の世界へ潜っては
逃した再会

愛情も推敲も等しく正しくて
悲しくない訳ではないけれど
たった一人僕だけが置いてけぼりなんだよと
だけど今は

正しさだけじゃ前は見えなくて
優しさだけじゃ溺れてしまいそうで
揺らいだ夜を超えてゆくまで
それで終わりにしたいから
まだ眠れない日々は続くけど
花束は枯れ朽ちてゆくけれど
跨いだ夜を目が覚めるまで
ずっとここにいるからさ
夢に見たんだ あの日の記憶のこと
いつだってそこで 咲くような笑顔のことも
剣も魔法も 零れ出した雫のよう
御伽のように
永遠に終わりはしない 物語を

ただ瞬きも忘れてしまうような
ただ息を吸い吐いてしまうような
他愛ない世界で拾い集めては
そこに意味なんてなくても
ただ君がここにいてくれたような
ただ君が僕を見てくれたような
違いない世界で選び続けては
そこに意味なんてなくても
それだけが僕らの

Back

expedition

expedition

PPP

ワクワクするような、楽しく明るい曲を目指して作りました!初めての作曲頑張りました!

Back

dametal

dametal

桃白白

がんばりました。

Back

emergency

emergency

かじょまんぼう

テクノ、ハウス系のジャンルの中では、王道ですが、やはりDaftPunkが一番好きです。この曲はDaftPunkのTechnologicという曲からインスピレーションを受けて作ってみました。

Back

Dimensional

Dimensional

キャプテン・アメリカ

この曲を聴いても頭の中に背景は浮かばないだろう。この曲のコード進行(和音の 並び)とBPMは常に一定である。それにもかかわらず曲が進むにつれて調子は明る くなる。このように同一の面を持つにもかかわらずその様子を変えていくこの曲。 それはまるで次元を段々と超越する超立方体そのものである。人間が感知できない 次元の超越を聴覚を通してを擬似体験できるのがこの「Dimensional」である。

Back

plAyaBle danCe hall

plAyaBle danCe hall

ロン三元

この曲の「playable」は、本来の意味にはない「遊ぶことができる」と言うニュアンスで付けました。深く考えずに勢いに任せて聞いて欲しいです。

Back

catalysis for you

catalysis for you

ハンQ

この曲のタイトルは"catalysis for you"(訳は 君のための触媒)です。日本語タイトルは"君と触媒"です。この曲はインスト曲なので、聴く人の想像力や経験、バックグラウンドと化学反応して曲として完成するという風な意図でこのタイトルをつけました。緩急のあるテンポや変拍子‬、情緒的なアルペジオや空間の広がりを感じるような轟音・音作りを意識して作曲しました。

Back

Bitcoin-automatic-trading

Bitcoin-automatic-trading

ホイホイ

仮想通貨(Bitcoin)を自動で取引できるようなWebサイトを作成しました。
左側に「通貨価格」、右側に「取引内容」を表示します。
ただ、自動取引を行うためには、取引所に現金を入れないといけないので、今回は取引部分をハリボテにしました。

Back

Portfolio

Portfolio

crazyカールソン

自分のポートフォリオを制作しました。作品がただ並べられているのが寂しいなと思ったのとサムネイルだけでなく自分で取ってじっくり味わってほしいという思いからキャンディの形にして選ばせるようなデザインにしました。卒業までにビンいっぱいにしたいです。

Back

dotfolio:)

dotfolio:)

君はシンデレラっさ

今までの制作をまとめたポートフォリオサイトです。サイトのデザインには私の“好き”を詰め込みました。ドット絵、レトロなゲームの雰囲気、そんなbitな世界観を楽しんでもらえたらな~と思います!使用しているドット絵は自分で描いたよ!! #pixelart

Back

Portfolio Site

Portfolio Site

ゆめのさき

私のポートフォリオサイトです。
なるべくシンプルで無駄な動きがなく、使いやすいWebサイトを目指しました。サイトを青で統一させて、サイトを爽やかで清潔感のあるデザインにしました。少しかわいらしい印象にするために、円を使ったりフォントを曲線的なものを使用したりしました。

Back

Portfolio

Portfolio

シャウエッセン

美術館をイメージして自分の作品を展示するポートフォリオサイトを作りました。
FVでチケットを切るところから始まり、美術館内を歩いて回っているようなデザインを心掛けました。

Back

helium

helium

ローソン

ボイスチェンジャー付きビデオ通話アプリを作りました。一番右のボタンを押すと声が高くなります。
今はただ音程を高くするエフェクトしかかけられませんが、声質や音程を自由に調整できるようにしていきたいです!

Back

Vanity

Vanity

いそのだっぺよ

架空のネイルポリッシュブランドのWebサイトです。「大人びたカッコ良さ」を表現したかったので、色使いや使用フォント、動きなどに統一性を持たせるよう工夫しました。ご覧いただけましたら幸いです。

Back

無名所

無名所

ベルモンド

自分が旅行に行った経験から、意外と名前がついていない場所に魅力があると思い、そういった場所を写真付きでシェアできるサイトを考えました。タイトルは「無名所」で、無名+名所をかけてあります。グーグルアカウントでサインインして投稿できるようになっています。

Back

asamachi

asamachi

森殺

日が昇る少し前の時間帯をテーマに撮影された写真を並べるサイトを作りました。寝れなかった朝にぼんやりと眺めたくなるようなサイトにしたいです。

Back

クトゥルフが呼んでいる

クトゥルフが呼んでいる

ゆんで

今ハマっているTRPGについて、自分好みにまとめたサイトを作りました。TRPGという言葉を聞いたことない人や、興味がある人に、自分の好きな作品について少しでも知ってもらえたらなと思っています。

Back

Toyohashi in Aichi

Toyohashi in Aichi

会員番号ONE

18年間過ごしてきた地元、豊橋の魅力を伝えたいと思い、このサイトを作りました。豊橋に来たことがなかったり、名前も聞いたことがない人に対しても内容をわかりやすく伝えるために、シンプルにするなどの工夫を凝らしました。